2017年04月01日

サイレント

映画になった「沈黙」・・・見ましたか?
本は読みましたけど、映画は見てない・・・絶対見たい映画です。

この作品の監督を務めたのは巨匠マーティン・スコセッシです。
マーティンスコセッシは言葉で表現しにくい領域に達しなければならないと考え
信じることとは何かというテーマになったと語っています。

マーティンスコセッシは無類の映画マニアでカット割りまで研究したそうです。
また、1967年『ドアをノックしたのは誰?』という作品で注目されそのあとも
「タクシー・ドライバー」などをてがけていますね。

彼の映画は素晴らしい!

だからこそこの映画もすごく見たい映画です。
リーアム・ニーソンも出てますよー、彼、格好いいですよねー。

そろそろサイレント、、、したほうがいい?
うるさい?

2017年03月01日

フルート

知り合いが、趣味でフルートを習っていたとかでした。
今はいったんやめてしまったみたいですけど、フルートなんてまるで縁がないから少し驚きつつ、興味をもってしまったのです。
かといって買ったりやったりしませんけどねー。

「フルート」というと誰でも一度は名前を聞いたことがある楽器だと思います。
小・中学校の音楽の教科書にも登場しますし、ピアノやヴァイオリンに次いで演奏している人が多い楽器です。

私もフルートという楽器を実際に演奏するようになるまでは、
どんな「音」なのか、どんな見た目なのか、といったことをあまり知りませんでした。
「銀色で高い音がする」という漠然なイメージしかなかったのです。

実際には、いろんな音が出せるらしいし、うまい・へた、の違いも、
聞いてるうちに分かるようになってきました(笑)。

あれを知ってしまうと、うまくなりたいな、って思うね(笑)。

でも、いいものは高いのでフルート・・・・「へー!」ってだけで、
やっぱり買ってまでしないな、とね。

オチがなくてすみません。

2017年02月01日

信条

誰しも、なにかの信条というものがあるのではないでしょうか?ない?

信条とは:
1 堅く信じて守っている事柄。独立自尊が私 の―だ」
2 信仰の箇条。教義。「―を守る」
3 キリスト教会において、その信仰告白を基準 化したもの。

なのだそうですが、ニュアンスは誰でもわかるのじゃないかな。

さて、自分の信条は・・・と考えたら、ちゃんと「こうだ」ということは考えたことがないのですが、
そうですねー・・・
ありきたりだけど、自分を変えない、ってことかな。
変わった人間なのでね、人から避難されることもあります。
でも迷惑かけてるわけじゃないし、そのまま行くだけです。
ここが信条といえばそうでしょうね。

宗教的な考えはありません。ある意味あるのかもだけど、意識してませんよ。

どうでしょう?
あなたの信条はなんですか?

2017年01月02日

おばあちゃんの知恵袋?

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

キッチンで夕飯のしたくとかしてて、その日はレモンを使うものでして。
レモンを使うときは、使ったあと、もしそれがレモン汁を絞るだけだったら、
そのレモンの皮はとっておいて、キッチンのシンクを磨くのに役立ててます。
あんがい綺麗になるんですよー。

レモンの中に含まれている「ペクチン」によるコーティング作用と、
「クエン酸」の働きで汚れを分解して、ピカピカになるんです。

他にも浴槽や洗面台、洗面器の水あかもこれで落とすことができます。
クエン酸は水あかを落とすのに効果的ですので、同じ柑橘系のみかんの皮でも同じ掃除効果が得られます。

料理で使ったレモン、レモンティーに付いてた液体レモン、お惣菜に付いているレモンなど・・・
捨ててしまう前にちょっとこれでお掃除しましょう。

もったいないですからね。

こうやって家の中が綺麗になっていくのは気持ちがいいです!

年末に大掃除しなかたしーーー・・・。

2016年12月04日

フライデー記事は真実?

俳優の成宮寛貴が週刊誌、フライデーにコカインとかの薬物使用疑惑を
報道されたよね。
だけど、本当にそんな事実があるのかな?
本人、所属事務所は完全否定しているらしいけど…。
もしも本当のことだったら結構ファンな私は大きなショック…。
看護師仲間ともその話をしたんだけど、他の人はあんまり興味がないらしく
私ほどショックは受けないようです。
とはいえ最近の芸能人のこういった報道が相次いでいてなんともいえないですね。
今年もあと少しで終わり。
こういった悲しい報道はこれで最後にしてほしいと思うばかりです。
何かしら楽しい、嬉しいニュースがほしいですね。
そしてもし、今回の報道が真っ赤な嘘だとしたら写真提供者を恨んでしまいますね。

2016年10月12日

転職で重要な書類

転職活動をしている中、履歴書や経歴書を書くときにはすごく緊張します。
機械商社の経理への転職をしている時は特にそう思いました。
それに、どうやって自分のことをアピールしたらいいのかも悩むところです。
前にエージェントの人にお世話になっていたことがありましたが、それもお金がかかることで、無職の自分にはきつくなってきてしまいました。
39歳、もうすぐ40歳。
そして転職が3回です。
少なからず、この間の在職期間などは詳しく見られると思います。
それがよくない印象を与えてしまうかもしれないですよね。
でもこれをごまかして書いてしまったとしても、後からハローワークなどからの通知がくるということもあると聞きました。
ハローワークを利用しなければなどと思うのですが、やはり正直に書かなければいけないですよね。
人生で3度も転職をするなんで自分でもわけがわかりません。
未だに自分が向上しているとは思っていませんから。
こうしたことを考えると、転職はこれでおしまいにしたほうがいいでしょうね。
自分の才能の見極めも大事なことだと思いました。

2015年12月27日

来年は早めに…

今年もあと数日で終わってしまいます。
私はこの一年どんな風に成長したんだろうってよく考えてしまいます。
考えても答えは一向に見つからない。
正直何にも成長していない気しかしないんだよね。
やっぱりこの場所では私成長出来ないのかもしれないね。
看護師になってやる気満々だったのに今では毎日の仕事に全くハリがない。
本当にこの仕事を続けていていいのかって思わずにはいられない。
もしも違う場所でなら…そんな風に思う気持ちはますます強くなるばかり。
早く看護師なんて辞めて全く違う仕事をした方がいいのかもしれないね。
とりあえず今年も残りわずか、今は頑張ってこの場所で…そんな風に一応思ってます。
来年になったらもう少し考えて早い時期に行動に移そうかなって…。

2015年10月28日

少しは自分に甘く

毎日毎日楽しくないって思いながら働いている看護師の仕事。
だけどほかに何にも出来ることなんてないわたしにはこの仕事を辞めた後の居場所がない!!
これ一番問題なんだよね。
結局私はこの場所にとどまるしかないんだろうねぇ。
仕事をせずに生活していけるような身分じゃないし、働かずに生活していきたいって思っているわけじゃないからねぇ。
せめてストレス解消のためにも好きなものを好きなだけ食べる日を作ってその日は贅沢三昧な食事をしようかな…なんてことを今ちょっと考えてます。
その後の体重増加が気にならないわけじゃないんだけどひとまずは自分の精神的安定の方が大事かなぁなんてちょっと自分に甘いこと考えてる私♪
何か一つくらい自分に甘いことあってもいいよね!

2015年04月10日

いつの日か笑って話せたら…

なかなか職場に慣れることの出来ない私。
本当にこのまま続けていけるのかな…。
看護師の仕事自体はある程度覚えてきたしそんなに苦痛じゃないんだけど
いろんな場面に遭遇してこの仕事がどれだけ精神的に大変なものなのかって思い知らされる毎日。
ちょっと辛いです。
だけど今辞めてしまったら結局これから先どんなことをしても途中で投げ出すことしか出来なくなっちゃうんだよね。
必死で耐えてます。
みんな先輩ナースもこんな風な気持ちを経験して立派になっていったのかなぁ?
私もいつの日かそんな風になれることが出来るのかな…。
そんな日が来るとしてもまだまだ先の話だね。
いつの日か自分も後輩ナースに自分の経験談を笑って話せる日がくるといいな…。

2014年12月29日

まだまだいける!

今年が終わってしまいますね。
結局なんだかんだ文句を言いながらもこの病院で看護師の仕事を続けている私。
まだまだ新人だからわからないことだらけだから辞めてしまいたいって思っているのかな…。
しばらくこの気持ちを我慢したらそんな風に思うことはなくなるのかな…。
そんなことを考えながら毎日を過ごしてきた気がします。
来年はどんな一年になるのか、今はまだ全然予測がつかないけど頑張ってみようかなって思う気持ちもあるんだよね。
まだまだ自分の価値を決めてしまうのは早すぎるのかもってね。
せっかく自分が選んだ道だから簡単に諦めてしまうのはちょっとね…。
いろいろとこれからもいやなことがたくさん待ち受けているんだろうけど、もうだめだって思うところまで進んでみようかな。