« 主体教育って? | メイン

髪の毛をすく

髪の毛が多いと、時々すかないといけない。
髪の毛の薄い人には申し訳ない話でごめんなさい。

すけば量は減るけど場合によっては
すく事で余計に広がる原因になっている場合もすいて毛量が減れば軽くなるのだけど
軽くなる事で収まりを犠牲にしている場合もあるんです。

私も髪の毛は多くてよくすきますけど、美容師によってはすいた後に上のほうの皆見のケガぴんぴんと跳ねていることがあります。
短すぎてぴんぴんと出てきてしまうんです。
あれは嫌ですよー。

髪質やスタイルによっても違うし
縮毛矯正をしているのか、パーマをかけるのかにもよって違ってくるので
一言では言えないのですが
「すいてもすいても広がる」
「毛がおさまらない、パサつく」
そんな方は一度美容師さんに相談して自分の髪質と向き合ってみるのも良いかもですね。

って、相談しても腕が悪いとよくないのですが・・・汗

いい美容師さんと出会えること、これが一番なのかな。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.analife.com/mt3/mt-tb.cgi/42

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年07月01日 05:05に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「主体教育って?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38