« 貧乏性 | メイン | どんなに仲良しでも。 »

泣きたくなったら・・・

知り合いは、「泣きたくなったらルイ17世の生い立ちを読む」って言ってて、、、不謹慎ですけど、笑ってしまった。
なんだ、その泣きたくなったらルイ17世って。
でもね、確かに壮絶な人生なんです。
あのマリー・アントワネットの息子で、両親が亡くなったことも知らず(おそらく)ひどい扱いを受けるのです。
本当は国王になるはずだった子供がですよーー。
ある人に預けられたのですが、その人からも虐待、ご飯も与えられず、トイレもなく、太陽も当たらないところで数年。
発見された時は体がグレー、爪は伸び放題、相当な不健康だったんですって。
性病にもなってたら志位氏、程なく無くなりますが、、、母(マリー・アントワネット)の部屋の前に華を添えたりと、お母さんを好きだったことは確かで、この話が涙を誘うのです。
10歳で亡くなってます。
フランス革命の真っ只中にいた子供。。。

お姉さんは生き延びてますが、お子さんがいないので、これで血が途絶えたのです。
うーん、、、こうやって書いてても確かに泣ける。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.analife.com/mt3/mt-tb.cgi/90

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2021年06月01日 21:25に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「貧乏性」です。

次の投稿は「どんなに仲良しでも。」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38